こんにちは!設計の小林です。

今日は以前、紹介した。私の散歩コースにある夕方の「千明の木」が素敵だったので写真を載せさせて頂きます。

日中は太陽の光を浴びて、葉の緑が生き生きとしていて、「木」を見ていると、

とてもとても爽やかで清々しい気分になります。

陽が沈む、黄昏時になると今度は「木」が癒しの表情に変わり、

心の疲れまで癒される様な感じになります。

同じ散歩コースでも昼間と夕方では見える景色の表情が変わり、

まるで別の散歩コースを散歩している様な気分になり、新たな気分転換になりました。

河原を散歩しながら、森林セラピーも出来、千明の木の不思議な力に癒され、

気持ちも穏やかにさせてもらいました。

自然に触れる事は、体や心にも良い事です。

皆さんも身近な自然に触れてみては如何でしょうか?

新たな癒しが発見出来るかもしれませんよ?