先日、常滑市ってところに出張させて頂きました。出張の用はLIXILという会社さんの新商品を見に行くことです。さらに、LIXILさんの歴史も観ることができました。LIXIL社のブランドにINAXがあります。陶磁器製品で世界的な企業です。常滑と言えば=焼物=INAX=伊奈製陶つまるところ常滑にINAXがあることは必然なんですね。初日は、洗浄便座の工場をみせて頂きました。因みに洗浄便座はINAXがどこよりも先達なのです。どこよりも!お世話になったのでココは強調しました。(^^)さてサティス?なんて。この上の画像は何でしょう?これは、今は明治村にある旧帝国ホテルの壁の一部です。かの有名なアメリカの建築家ライトが設計した旧帝国ホテルです。実はそこに伊奈製陶で焼いた煉瓦が使われたのでした。スクラッチとう釘でひっかいた筋が入っています。大正12年に完成したのでした。そうですあの関東大震災にもビクともせず、避難所としても活躍したそうです、          
一泊した翌日の夕方、丸善に寄ったついでに東京駅を遠くからの夜景が見たくなりました。重い足を八重洲から丸の内の外へ出てみました。東京駅の水平に伸びるシンメトリーな姿は夜景でさらにとても綺麗です。この駅舎は辰野金吾先生が大正3年に完成させたことは有名です。さらに昨今、失っていた塔屋が復旧して話題に上りました。   
この東京駅も前出の旧帝国ホテル同様に煉瓦が沢山使われています。                     
弊社 所沢メインオフィスの中のショールームにも実は煉瓦の壁があります。焼いた本物の煉瓦にこだわりました。このショールームもオープンから間もなく一年を迎えることになりました。誠にありがとうございます。     
一見、カフェ・喫茶店風ともいわれています。喫茶店と思っていただいても結構です。ご来店いただければ、おいしいお茶、珈琲、なんでもお出しできます。お気軽にお立ち寄りください。               以上です