今年に入ってから、仕事に関係する色々な講習に行かせてもらいました。


来年の4月から建築物省エネの説明義務制度が始まる為、省エネの講習、


被災建築物の応急危険度判定士講習。これは、被災した建物がある時に、建

物の危険度を判定する人の講習です。そして建築の法令セミナー。それから、

建築士定期講習にも行ってきました。建築士の免許を持っていて建築士事務所

で仕事をする人は3年に一度、必ず講習を受けます。一日掛りで講習するので

すが、私はこの大切な日に会場へ向かう電車で、川越方面に行かなくてはいけ

ないのに、新宿方面の電車に乗ってしまい乗り間違えたことに気づいて乗り直

しましたが、途中で踏切の遮断機が折れたとの事で安全確認をするからと、更

に電車は遅れてしまいました。時間までに教室へ入らないと、また別の日に受

け直しになるので、間に合うかドキドキする中、間に合う事ができました。


今回に限らず肝心な時に、ミスを犯してしまいます。これ以降電車に乗る時

は、慎重に何度も確認して乗るようにしています。


講習のお昼ご飯に寄ったお店では、モバイルなど充電しながら過ごせるよう

にカウンターにコンセントが設置されていました。


周りを見渡してもみんなパソコンを操作している人ばかりでした。私は、充

電を持っていなかったので使用出来ませんでしたが、これからのお店は、設置

されている事が当たり前になっていくんでしょうね。


これからも色々、建築の知識を勉強して仕事に活かしていきたいと思ってい

ます。


設計の加藤でした。