今月の15日に会社でクリスマスコンサートがありました。

弦楽器の演奏者の方を呼んでのコンサートでした。

リハーサルの音が朝から響いていましたが、その音を聴きながらの仕事は

とても心地良く、一日が癒された日でした。

クラシック曲からクリスマスやジブリの曲まで、大人から子供まで

楽しめる曲ばかりでした♬

その中の一曲、ヘンデルのラルゴという曲を私の子供が中学の吹奏楽部で

ユーフォニアムという楽器を演奏している事から、メロディーを演奏させて

頂きました。高校受験勉強中の為、少しの時間しか練習出来なかったのですが

プロの演奏者の方々と演奏出来て、とても貴重な経験ができ、ありがとうござ

いました。

ユーフォニアムの中低音域で吹けるように、指揮者をしたK部長さんが、楽譜を

書いてくれました。楽譜が書けるなんて凄いですよね!

この業界の仕事に就く前は、指揮者をされていたそうです。

演奏以外にも、指揮者をやってみよう!コーナーでは、社長や専務が指揮者を

やりました。社長が譜面をめくるパフォーマンスはとても面白かったです(笑)

客席からランダムに選んで指揮者をやってもらった中に、主人の姉が選ばれて

いました。コンサートの最後には、クジで当たった人にプレゼントもありまし

たが、主人の姉がこれも当たり、空気清浄機を貰って帰りました。

運を持っている義姉でした。

また来年も、コンサートをやって欲しいです♪楽しみにしています。

設計の加藤でした。