みなさまおはようございます。

リフォームメンテナンス課の池谷です。

本日はキッチン収納の家具リフォームのご紹介をさせていただきます。

皆さん、家具を買うときにどうしてもピッタリサイズの家具を探すのは難しいですよね。

ちょっと隙間が空いてしまったり、デザインがあとちょっとここが違うんだよなぁ。ってことありませんか。

そんな時は造作家具。

造作家具なら寸法、色、形状など自由に制作できます。

色も他の家具に合わせてブラックで統一感を出しました。

天板にコンセントも増設致しました。

この機会に家電も新しく買い替え、まるで新築のようなキッチンに生まれ変わりました。

さて、台風19号が過ぎ、一ヶ月が経った入間市の現在の状況についてお知らせします。

私が通勤する際、入間川の河川敷を通過します。今日はその河川敷の現在の様子をお伝えします。

駐車場には樹木が流れ込み、アスファルトが水圧でめくれ上がってしまっています。テニスコートのネットフェンスには流されてきた樹木やゴミが溜まり、不衛生な状況のままになっています。

こちらがいつもの河川敷ですが、

突然遊歩道が無くなったり、どこからともなく流れてきたアスファルトがまるでミルフィーユのように折り重なり、通行の妨げになっています。

幸い子供達が大勢集まる公園は一段高台に位置していたため被災を免れ、ほんの一部の駐車場を確保し既に解放されて居ます。

現在、市や県が全力で復旧にあたっていただいております。

そんな状況でも多くの人が利用する河川敷、1日も早い復旧を心より願います。