皆様こんばんは

モノづくり大好き池谷です。

今日はキッチンカップボードの紹介をさせていただきます。

ヒロ建工の木の雰囲気とバッチリ合っていて、建物との一体感が出ていて良いですね。


こちらが扉を開けた様子です。

こちらが加工途中の風景です。

左側の一段下がったカウンターは、ワークカウンターとして書き物など出来るスペースです。

ワークカウンターの下のスペースはミニ椅子をしまえるスペースです。

右端の空きスペースは、ちょうどゴミ箱が3つ入るように寸法調整してあります。

天板はクリアー塗装してあります。

雰囲気も、形もお客様の御希望通りのものが出来上がり、大変喜んでいただけました。

希望の形がある場合は、スケッチやイメージ写真など、お持ちいただいた上でご相談いただければ、ほとんどの形で御希望に添えると思いますので、ぜひご相談ください。

先日、文京区にある「宇宙ミュージアム TeNQ」に行ってまいりました。

最初の20分の映像タイムはものすごく感動しました。

その後の博物館スペースと、ゲームスペースもとても楽しかったです。

長文、閲覧いただきまして、TeNQ VERY MUCH!