設計の岩澤です。

現在、200年以上前に建てられた土蔵の改修工事を行っているのですが、お施主様から貴重な図面を見せていただきました。

よーく見ると気づく方もいると思いますが、これ木造の小学校の間取り図なんです!!

私たちが描いている設計図とはだいぶ様子が異なりますが、寸法もしっかり記載されていて、部屋と部屋の間仕切りは取り外して大きな一つの空間になるような設計になっています。この時代は1クラス60人以上だったというのも驚きです。

使われている和紙もすごく上質で、モノとしてとてもかっこいいなと感じました。

いまは鉛筆やCADなので間違えてもすぐ描き直せますが、こんな上質な和紙に墨で描くなんて、、、考えただけでも手が震えます。