先月1月24日、9歳の誕生日を迎えた愛犬ウィル君が、体調を崩し、病院で検査すると、3センチ程の腫瘍が見つかり、緊急手術をしました!

心配で心配で仕方がなかったのですが、なんとか無事に手術も成功して、3日ほどの入院から帰宅!

回復力の速さにびっくりしてしまい、本当に大丈夫か?と思いながら、早朝の散歩に誘うも、いつもの乗り気では無い表情に、やはり無理だよな!と目で話しかけてしまいました!

自ら治そう治そうと努力をしているように見えたのですが、昨晩から、食欲がなく、吐き気で胃液も出ずに、苦しそう!

遂には、便に血が混ざり、再び病院に行くと、急性膵炎と診断!緊急入院!ドクター曰く、手術のストレスからでは無いかとのこと!しばらく様子を見て頂くこととなるが、病室のウィル君は大丈夫かなと思いながら、ブログを更新している、代表の吉澤です。