おはようございます。

ものづくり大好き 池谷です。

先日、お客様のお宅にキッチンバックキャビネットの造作家具を作成させていただきました。

それがこちらです。

会心の出来です!

材質はパイン材で、天板をクリアー塗装してあります。

引出し、扉を開放するとこんな感じです。

建物全体の無垢の木の雰囲気とばっちり合っていて、建物にぴったり合った家具が出来ました。

このピタリ感はやはり、建物を建てたヒロ建工で造るからこそ出来る質感、サイズ、雰囲気、そしてそれぞれのお客様のお手持ちの家電や、御要望に合った形で作れる特別な家具だと感じました。

もし、家具のことで知りたいこと、気になることがございましたら、打合せの合間にでも、「家具の人に聞きたいことがあるんですけど。」とお声がけいただければと思います。

もちろん後からでも可能ですので、お住まいになってみて、ここにピッタリサイズの家具が欲しいなぁ。って感じた時は、お声がけいただければ、ご相談にお伺いいたします。

お気軽にお問い合わせください。

 

登山大好き 池谷が、先日9月の3連休で登山へ行ってまいりました。

いつも行っている北アルプスですが、今回は初めての富山側からの登山を行いました。

かの有名な立山連峰・劔岳に行ってまいりました。

立山という山はなく、富士の折立、大汝山、雄山の三つの山が連なった状態を立山連峰と呼ぶそうです。

中でも有名なのが雄山ですよね。

山頂に社があり、そこで神主様に登頂のお祝いと旅の安全をお祈りしてもらいました。

神主様にお祈りをしてもらったら、雄山を後にして次なる山へ向かいます。

当日の朝まで雨が降っていた事もあり、山の上にはあちこちに大きな水たまりが出来ていました。

一日一日表情が違う景色、心の中に深く残りました。

そして向かうは、今回の登山の一番の目的の劔岳。

右側の険しい山が劔岳です。

一日目は劔岳を目の前にしてテントを張ります。そして、明日はいよいよ劔岳へアタック!

途中こんなに素晴らしい景色を見つつ、

あんな崖や、こんな崖を登ります。

これでも、一番簡単なコースです。。。

そんな崖を超えて、登頂に成功しました。

その日の夜は、昨日と同じテントへ戻って、おいしいディナーにありつけました。

お米も炊いて、やっぱり山でのご飯は最高に美味しい。

2日後に満月を控えた月が山の向こうから顔を出してきました。

月が出きると、月明かりに照らされた山々が幻想的に映りました。

秋の寒空の下、何時間星空を眺めていたことでしょうか

刻々と変わる景色にいつまででも眺めていたい気持ちでした。

翌朝も朝日に照らされた劔岳に感動させられました。

一期一会

この景色、この場所、この時間、この一瞬一瞬を大切にしたいと感じました。