皆さま、こんにちは。リフォーム・メンテナンス課の木村です。

まだまだ残暑が厳しいですが、体調の方は大丈夫でしょうか?今回は『夏といったら…』の食べ物をご紹介させていただきます!

一つ目は、加須にある「いちごみるく」というカキ氷のお店です。テレビで紹介されていたのですが、予約をしないと食べれないカキ氷なんです。フルーツ屋さんが営んでいるので、旬のフルーツのカキ氷が食べれるとあって凄く混んでました。ファミリー6人で1人ずつ違う物を注文しました。

 

私はゴールデンキウイのカキ氷を注文!なかなか食べれないですよね。キウイも沢山乗っていて中にもザクザク沢山入っていました。まさしく『フルーツの玉手箱や〜!』なんてね。

氷もすごくフワフワで、日光の天然水なので頭がキーンとする事がなく食べれました。本当に至福の時でした。 

 

もう一つは、岩牡蠣です。お盆休みに田舎の鳥取に帰省した時に、従兄弟にいただきました。夏の間だけ牡蠣取りをしていて、帰省するといつも持って来てくれます。鳥取の夏の海のように輝きを放つ天然の岩牡蠣「夏輝」(なつき)と言います。

岩のような見た目の大きいな殻は想像もつかない程の大きな身があり、滑らかな口当たりで濃厚!まさしく『海のミルクや〜!』。口の中に広がる磯香りと濃厚のミルクが至極の味ですね。いつも感謝しています。 

まだまだ美味しい物は、沢山ありますが今回はこの辺で…もし機会がございましたら、両方のカキを食べに行ってみてください。

 最後に自慢の鳥取の空と海です。