こんにちは。

インテリアコーディネーターの安部です。

猛暑の後は 台風 少し涼しくなったかと思ったらまた 気温上昇・・・

気温の変化についていけません。

今年は特に 猛暑で 先日ついに 熊谷で 国内最高気温が出たそうですね。

言いたくないけど 「暑い」口癖になりそうです。

さて、今日は、部屋のイメージを変える「アクセントクロス」のご紹介をさせていただきます。

基本的に お家の中の 天井と壁のクロスは 白になる事が多いです。

これを 「ベースクロス」と言います。

その中で 1部分を 色や柄物のクロスに変えるだけで その部屋のイメージが がらっと変わります。

ベースクロス以外の クロスの事を 「アクセントクロス」と呼んでいます。

他社で お客様に アクセントクロスと言っても ピンとこない方もいらっしゃいますが

ヒロ建工のお客様は 当たり前のように 「アクセントを入れたい!」とおっしゃいます。

ヒロ建工の モデルハウスでも かなりの割合で アクセントクロスを使っているので もう 当たり前になっているのかな・・・

と思います。

・施工例をご紹介しますと

 

 

 

 

 

 

美杉台CAMPの和室の吹抜け壁一面に!

 

 

 

 

 

 

キッチンの背面に!

グッと奥行き感が出ました!

 

 

 

 

 

 

ペールブルーとネイビーブルーのアクセントクロス!

左の写真は 床材は クッションフロアです。

床が多色つかいの場合は ここで使われている色を壁に使う事で

コーディネートしています。

・・・このように 一部分だけ クロスを変える事で 考えている インテリアイメージに

近くなり その後の 家具やカーテン選びも楽になりますね。。

アクセントクロス以外にも タイルや塗装、古材貼など 素材や色を変える方法は たくさんありますが

何といってもクロスが一番 安価な為 取り入れやすいです。

ヒロ建工では コーディネーターの初回打ち合わせの際、イメージのヒアリングを

していますが その際に インテリアイメージだけではなく どんな色が好きか?

アクセントクロスをするなら どの部屋に? なども あらかじめ考えておいていただくと 打ち合わせもスムーズに進みますね。。

もちろん 決まっていなくても コーディネーターが 導いていきますので

心配はいりませんよー。

————————————————————————–

ヒロ建工では 今後もお家作りのヒントになるような モデルハウスが続々とオープンします。

つい 先日 7/28には 「広瀬台WAVWモデル」がオープン済。

9月には 「藤沢 ママカフェモデル」

11月は 「野田WAVEモデル」

その他 「美杉台 BOOOTS」や「美杉台 CAMP」はいつでも見学できますので 一度 お問合せ下さい。