皆さんこんにちは!

ハウスアドバイザーの芋田です。

 

先日、入間市駅の近くにある国登録有形文化財の

『旧石川組製糸西洋館』を見に行ってきました。

 

『旧石川組~』とは、明治から昭和にかけて、

入間市の地域経済を支えた石川組製糸の創始者が建設した、

迎賓館的な機能を持った西洋風木造建築物のことで、

数々のTVドラマ、CM、映画などの撮影で使用されてきた建物です。

 

 

 

前々から一度見学してみたいと思っていたのですが、

この度、一般公開されるとのことでしたので、

休みを利用して見学をしてきました。

 

 

 

 

建物の外観はレンガ調の化粧タイル貼りで統一され、

まるで本物のレンガ造りのように見えます。

内装は宮大工の手により天井、床、壁、階段と至る所に装飾が施されており、

装飾品も手の込んだものばかりで、

当時の建築技術の高さ、石川組の財力を垣間見ることが出来ました。

 

 

 

年に数回、一般公開されているようなので、

古い建築物や家具などに興味のある方は、

一度見学されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

連日、暑い日が続いておりますので、

熱中症にならないよう、こまめに水分補給、塩分補給をして、

暑い夏を乗り切っていきましょう!