みなさまこんばんは

ものづくり大好きな池谷です。

今日は7月1日にオープンする『ブティック・ハウス』モデルルームに取り入れてあります、可動式本棚をご紹介させていただきます。

この本棚、現場を採寸して、設置したい場所に合わせてぴったりの寸法で作れるので、空間の無駄がないんです。

出来合いの家具や、ホームセンターではこうはいきません。

真四角でなくても、変形でもなんの問題もありません。そこがオーダー家具の良いところ。(変形の自由寸法の家具は次回ご紹介しますね)

写真や、イメージを教えていただければ雰囲気に近い家具を自分の家の寸法にぴったり合った形で作れます。

材質から厚み、寸法、色、さらにはエイジングも思いのまま。

今回は『ブティック・ハウス』のイメージにあわせてOSBという合板で家具を作ってみました。

そしてなんといっても可動式。

この本棚、可動式なんです。

1755F5DD-4884-446F-BF5C-96D0F894822B

こんな感じになります。

 

次は製作過程です

まずは材料がこれ、OSB合板になります。

これを作りたい本棚のサイズに切っていきます。

そして、全ての背板を塞いでしまっても良いのですが、今回は明かりも取り込み出来るように、一部はオープンにして、背板の代わりに鉄筋を取り入れてみました。

鉄筋を黒く塗装します。

そして、今回は可動式ですので、下のタイヤと、上の振れ止めを細工しながら、組み上げていけば本棚の完成です。

自分の家に合ったぴったり寸法の家具。

『ブティック・ハウス』モデルルームにありますので、是非一度動かしに来てみてください。

現場採寸してからの製作なので、新築でも、リフォームでもどちらでも製作可能です。

写真などお持ちいただければ、

「こんな方法が良いですよ」

「こんな材料なら近い雰囲気にできますよ」

なんてアドバイスから、ご一緒にお手伝いしながら製作も出来ますし、全てこちらで作り上げることも可能です。

御依頼が増えていることもあり、製作には多少(1ヶ月ほど)お時間いただくかと思いますが、アドバイスならすぐにお返事できますので、気になる方は気軽にお声がけください。

リフォーム・メンテナンス課    池谷まで

Mail : ikeya@hirokenkou.co.jp

皆様にご覧いただきたい家具が次々と出来上がっておりますので、次回のアップもお楽しみください。