こんにちは、アフターメンテナンス課の石川です。

いよいよ3月に入り、暖かい日が続くようになってきました。

春の到来かなって思うのですが、寒い季節が嫌いで花粉アレルギー持ちの私としては

非常に微妙な気持ちです。

さて、当社の規格住宅は勾配天井が売りの一つとなっております。

天井が高くて皆様に大変ご好評頂いておりますが、シーリングファンなど取り付けてエアコン効率を

あげることはしないとなかなかお部屋が暖まりにくいと感じられると思うかもしれません。

シーリングファンを勾配天井に後付けでつけるとなると、天井を壊すか配線が丸見えになりますので

結構大変なことになりますよね。

そこで手軽に暖房効率をあげる方法としてオススメしたいのが、

サーキュレーター(送風機)と呼ばれるものをエアコンの上あたりめがけて

風を送って、暖かい空気を下に落とすという方法です。

サーキュレータ

我が家はスキップフロアでシーリングファンがついていなくて(いらないと思ってました)、

暖かい空気はセカンドリビングにばかり逃げていました。

それがなんと、サーキュレーターをセットするだけで暖房効率が上がった!気がします(気がするだけかもしれません)。

早くこの方法知りたかった・・・><

当社でも取り扱いありますので、ぜひご興味ある方はお尋ね下さいね。

P.S.今年もメダカが大量に生まれる季節が近づいてきました。

去年のメダカもすくすく育ってきて、水槽の中がにぎやかになってきました。

シロメダカ欲しい方もぜひお問い合わせ下さい♪