こんにちは
総務の宮嶋です。

先日、長野に帰ってきました。
日帰りで両実家を回るバタバタの帰省でしたが、両親の顔を見れてほっとしてます。
長野は寒いです。
ホントに寒いんです。
でも、ツンっとした澄んだ空気で、帰ってきたという実感が沸きます。
景色

帰りは母の漬けた野沢菜と野菜やリンゴを沢山もらってきました。

大根だけでも…
  普通の大根
  おでん用の大根(煮ると柔らかいんです)
  中が赤い大根
  ねずみ大根
と4種類も入っていました(笑)

赤い大根は酢で和えると真っ赤に発色するので、お正月用に!
めでたい感じを倍増してくれます。

ねずみ大根は大根おろし用の大根で、緑色をしています。
だいこn

ネーミングが変ですよね。
ねずみに似てるからという説。
または、坂城町にねずみと言う地区があり、そこで多く収穫されるから…という説。深いでしょ
本当に国道18号線を走っていると、【ねずみ】という信号があるので、探してみてください。

車がワンボックスなので
どんどん積めちゃうんですよね(o^^o)
でも、全て美味しくいただくのが親孝行!と都合よく考えています。

野菜をいっぱい食べて、体が温まります。
元気に年末を乗り切りたいものです。