保証とアフター

瑕疵担保責任保険「あんしん住宅瑕疵担保険」

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)により、平成21年10月1日から新築住宅の請負人や売主(住宅事業者)には瑕疵担保責任を確実に履行するための資力確保措置(保険への加入または保証金の供託)が義務付けられます。

義務づけの対象者

義務づけの対象者
住宅事業者に資力確保措置が義務付けられるのは、所有者となる発注者または買主(宅建業者を除く)に新築住宅を引渡す場合です。代表的なケースは次のとおりです。

対象となる瑕疵担保責任保険の範囲

対象となる瑕疵担保責任保険の範囲
住宅瑕疵担保履行法では、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任を対象としています。

保険のしくみ

保険のしくみ
個々の住宅について保険契約を締結し、瑕疵により損害が発生した場合には保険金が支払われます。


*情報「あんしん住宅瑕疵保険」より転用
「あんしん住宅瑕疵保険」について詳しくはこちらをクリック

定期点検について

定期的な点検とメンテナンス
アメリカやイギリスの住まいが長持ちなのは定期的にお手入れをしているからです。
住まいの資産価値を維持するためにも定期的な点検とメンテナンスは必要です。定期的な点検とメンテナンスをすることによって孫の代までも心地よく住むことができます。当社ではお引渡し後、不具合があったらいつでも対応いたします。また2年・5年・10年点検は第三者の点検業者が報告書、写真付で無料点検いたします。第三者による点検で見落としを防止します。点検の結果、補修や改修の必要がある場合は、その対処方法についてご提案させていただきます。

無料となるもの・・・施工上瑕疵のあるもの
有料となるもの・・・住まい方により発生したもの・経年劣化によるもの・自然現象、事故等によるもの

いえかるて+住まいの維持管理サービス「どんどん」

いえかるて+住まいの維持管理サービス「どんどん」

月々525円で住まいの安心と住宅資産価値向上ができます。〔希望者〕
画像をクリックすると、PDFファイルをご覧いただけます。


株式会社ヒロ建工「お問合せ・資料請求」
【お問合せ・資料請求】
お気軽にお問合せください

メールでの「お問合せ・資料請求」

お電話の方
フリーダイアル/0120-180-255


Top