FRP

ベランダ防水

こんにちは、建築部の石川です。

最近は梅雨空が続く中、本当に暑くなってきましたね。

肌の色がこんがり小麦色になってきました。

私を見たら、日々黒くなっていく姿をお楽しみ下さい(笑)

ほとんどの皆様のお家にはベランダがついていて

防水施工されていると思うのですが、

最近の主流はFRP防水というものになります。

グレーに着色されたベランダをご覧頂いた事があると思います。

防水の下地にはラワンやラーチといった木材や

ケイ酸カルシウムといった材料を使用しております。

また、水の流れる角度というものが実は決まっておりまして

1/50勾配となっているのです。

IMG_3081下地の様子です

これにFRP防水施工を行うのですが、

IMG_3131

ここでも細かい規定がございます。

IMG_3128サッシ下場のFRP防水施工範囲は120mm以上

IMG_3133壁の立ち上りのFRP防水施工範囲は300mm以上

細かい規定をクリアして初めて、お客様に安心して頂けるお家になります。

ご自宅がFRP防水施工されている方は

ぜひ一度ご覧になってみたら如何でしょうか。

もちろん、当社で施工しているお客様のお家は基準クリアしてますよ!

2015-06-24 | Posted in infoComments Closed 

 

Top