薬膳

梅雨明け!

こんにちは!営業部の守谷です。
とうとう関東でも梅雨が明けましたね~(*^-^*)
夏がやってきたぞ!って感じでワクワクします♪

さてさて、前回のブログにも薬膳についてお話しをさせて頂きましたが
今回は、夏の薬膳についてお話しさせて頂きます。

夏に起きやすい症状:夏バテ、熱中症、不眠症、脳梗塞、心筋梗塞 等があります。

夏は暑いため、汗を沢山かきますよね。
喉が渇くので冷たい飲み物をよく飲まれたり
冷房の効いたお部屋で過ごす事が多くなるかと思います。

夏の体は実は、飲み物ではなかなか体に水分を吸収できないそうです。
水分を充分摂取しているからといって安心できません。
体は常に乾いている状態なんだそう。
その為、血液がドロドロになり、脳梗塞や心筋梗塞が起きやすくなるそうです。

さて、では夏はどうやって水分を体に取り入れる事ができるかというと、
単に夏野菜をよく食べる事が体が潤う秘訣だそうです。
飲み物よりも食べ物からの方が体に水分を吸収しやすいんですって。
旬の物を食べる事が一番体に良いと言いますが、こういう事なんですね。

夏野菜 トマト、ピーマン、キュウリ、ナス、スイカ ヘチマ等(夏野菜の一部です)
肉類 豚肉 カモ、馬肉
飲料 麦茶 プーアール茶 緑茶 こちらの飲料は体に吸収しやすいそうです。

夏は体がホテリやすくなります。夏野菜は体の体温を下げてくれる作用もあるんですよ。
※揚げ物、焼き物、香辛料は避けて下さい。(体が熱くなり不眠症になる恐れがあります)

しかーし、夏で一番気を付けないといけない事は
冷たい飲み物を多く摂取する事、冷房のお部屋で長く過ごす事により
実は内臓がとても冷えてしまうそうです。

夏はシャワーで済ませられる方も多くいらっしゃると思いますが
毎日お風呂につかって、その日冷えた体はその日のうちに温める事が大切。
夏に体を冷やし過ぎると、冬の体調に影響及ぼすそうです。

これから暑い暑い夏が始まります!
皆様、こういった事を少しだけ気にかけて頂けたらなぁと思います。

IMG_9342
こちらは、飯能農協で買いましたみずみずしい野菜たち

ではでは、健康オタク守谷の投稿でした。

次回もお楽しみに♪

2016-07-29 | Posted in infoComments Closed 

 

Top