断熱材 | 株式会社ヒロ建工

断熱材

デコスドライ

こんばんは、建築部の石川です。

最近、寒くなったり暑くなったり、気温の変化が大変ですね。

皆様、体調を崩さないようにお身体にお気を付け下さいね。

そんな寒さや暑さに強い家、断熱性能が高い家の一つとして

当社で推進させて頂いているセルロースファイバーを使用した

デコスドライ工法があります。

セルロースファイバーとは、ご家庭などで使用した新聞紙等を

細かく砕いて再利用した環境にも優しい断熱材になります。

新聞紙ということで、燃えやすいのではないかと思われる方も

多いかと思いますが、ご心配無用です。

難燃処理により、万一、火災にあったとしても延焼を防ぎ、

有毒ガスの発生もありません。

使用するメリットはたくさんありますが、何よりも

木質繊維のセルロースファイバーは住宅内で生きています。

周囲の状態に応じて水分を吸ったり吐いたりしています。

この吸放湿性が適度な湿度をもたらし、結露を防ぎます。

それによって、大切な建物の寿命を延ばすことにもつながります。

ここの調湿効果がとてもありがたいですよね。

施工方法はといいますと、家の壁の下地に専用のシートを貼り、

シートに穴をあけてそこから新聞紙を砕いたものを充当していきます。

IMG_0971

IMG_0978

IMG_0980

最後に、穴を塞ぎ別のシートをかければ完成です。

IMG_1021

IMG_1022

セルロースファイバーを施工した直後から、施工中のお家の中では

体感温度が変わってきます。

新築でしたら、ヒロ建工ではWAVEやLOAFERなどの規格住宅から、

完全フリープランのお家まで対応可能となっております。

興味を持たれましたら、ぜひヒロ建工までお問い合わせくださいね。

2015-04-15 | Posted in infoComments Closed 

 

寒い時のおうちの断熱

建築部の石川です。

最近、めっきり冷えてきましたね。いよいよ冬本番といったところでしょうか。そろそろスタッドレスタイヤの準備しないとな・・・と思う今日この頃です。

ところで皆様のおうちの暖房効率は如何ですか。暖房がイマイチ効きが悪いという築年数を数十年重ねていらっしゃる方は、思い切って断熱材リフォームを実施されてみては如何でしょうか。

床下・天井・壁断熱、いろいろ当社で施工実績のある断熱方法がございます。

当社で施工実績のある断熱ですが、

床下断熱は、主に発泡スチロール状の専用断熱材を床下のフローリングの裏に敷き詰める断熱です。床下点検口から潜って施工できますので、1、2日程度で実施可能です。

天井断熱は、天井裏に熱を通しにくい断熱材を敷き詰めます。天井裏がないというおうちも大丈夫です。天井裏がない場合は、屋根裏に直接とめるということもできなくありません。天井点検口から上って施工できます。
天井裏に断熱材を敷き詰める天井断熱なら1日で施工は可能です。屋根裏の断熱になると現状を見て、どのくらいの工事日程になるかご相談いたします。

壁断熱は、壁を壊して入れるということになるので結構大掛かりな工事になります。けれども、一番暖房効率があがる工事といえるかもしれません。

い年々断熱性能の良い断熱材が開発されております。ぜひ、暖房の効きに疑問をお持ちでしたら、当社の断熱工事をご一考頂けます様お願い致します。

2014-12-03 | Posted in infoComments Closed 

 

Top