地鎮祭 | 株式会社ヒロ建工

地鎮祭

地鎮祭!

こんにちは!
みなさん花粉症の症状はいかがですか?
北海道では、花粉症とは無縁だった総務山﨑です。

楽しい金沢の研修へ出発の朝は、喉が痛くて風邪??と思われる症状でしたが
今も声が変・・・  はい! 山﨑特有の花粉症の症状です。
医療も発達したこの世の中 なぜに花粉症の特効薬がないんでしょうか???

このツラさに耐え 現場の方々もどうぞ施工のほうよろしくお願い致しますね♪

さてさて、私とお付き合いが始まって5年ちょっとの素敵なママさんがヒロ建工で家を建てることに
なりました!
幸せなマイホーム計画の第一歩。
地鎮祭を行いました。

【地鎮祭】----------------------------------------
土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させて
もらうことの許しを得る。 神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と
呼ばれることもある
---------------------------------------------

↓ あいにくの天気で足元も悪かったのですが、準備のほう監督石川、営業守谷がんばってくれました!

IMG_0605

IMG_0606

IMG_0627

寒いなかの地鎮祭となってしまいましたが これも良い思い出となることでしょう♪
子供たちもおとなしくよくがんばりましたね♪

微笑ましいファミリーを見ていて 私もなんだかグッときてしまったのは内緒です・・・涙

最後にパチリ♪

IMG_0666

素敵なマイホームのお手伝いをさせてくれて ありがとう!

ガッチリ 幸せなマイホーム 一緒に築きましょ!

私も事務所仕事だけでなく 積極的に外へ飛び出そうと思いますので皆様とお会いすることが
増えると思います。
お団子ヘアー見つけたら、何なりとご相談くださいね!

-----------------------
(株)ヒロ建工  04-2931-1800

お気軽にお問合せくださいませ☆
-----------------------

2015-03-11 | Posted in infoComments Closed 

 

遅ればせながら・・・地鎮祭 上棟 注文住宅  

みなさま、こんばんわ。

営業の市川でございます^^・
遅ればせながら・・・
本日ブログの更新をさせて頂きます。

桜も終わり、若葉の季節となりましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?。

先日、川越市T様邸にて地鎮祭が執り行われました。
お日柄のよく、お陰様をもちまして、無事終了致しました。
201404020959001
おめでとうございました♪♪♪。
素敵なお家が建ちますように・・・願いを込めて。

T様邸の建物はFREEQ HOMESの
”LOAFER”を予定しております。
設計さん、現場監督さん、頑張って頂いております。

完成が楽しみです。

同じ、川越市で建築中の現場がございます。
K様邸 Binoシリーズの ”ALLen”!。

こちらも先日上棟を致しました!!!

K様、おめでとうございました♪♪♪。
201403291451000

完成の暁には、完全ご予約制となりますが
Bino・FREEQファンの皆様にご案内できるように
ただ今、検討中でございます。

ご案内に関しましては、是非ヒロ建工のHP&ブログ
要チェックをお願いします^^。

爽やかな季節、毎年恒例の”新緑祭”
フレッシュキャンペーンもご期待下さい。
ピクニックセットの粗品もご用意しております。

結局、、、
今年のお花見も、営業マイカーの素通りで終わりましたが、

飯能市O様邸リフォームの現場近くで、とてもきれいな桜が見れたこと、
嬉しく思いました。
201403311106001

健康で仕事ができる毎日に感謝しつつ・・・、
明日も頑張ろう!という気持ちになります。

ではでは、みなさま、
今日も一日お疲れ様でございました。

また、お会いしましょう。
おやすみなさいませ。

株式会社 ヒロ建工 
営業部:市川

2014-04-10 | Posted in infoComments Closed 

 

入間市 H様邸地鎮祭

本日1月12日に入間市のH様邸の地鎮祭を行いまして無事に終えることが出来ました。
あとは着工を待つのみです。

ちなみに知識として地鎮祭にはどういう意味があるか調べて見ました。

地鎮祭とは、建物の新築や土木工事の起工の際などに、その土地の神様を祀り、工事の無事進行・完了と土地・建造物が末長く安全堅固であることを祈願するために、おこなわれる祭りです。

一般には「じまつり」などとも呼ばれ、国土の守護神である大地主神(おおとこぬしのかみ)と、その地域の神様である産土神(うぶすなのかみ)、またその土地の神々である「此の地を宇志波伎坐(うしはきます)大神等」をお祀りします。

地鎮祭は地域によりお祭りの仕方が異なる場合もありますが、基本的な祭儀の流れは神社の祭儀とほぼ同様です。そのなかでも特徴的なこととして三つの行事がおこなわれます。

一つは祓(はらい)の行事であり、四方祓(しほうはらい)の儀と称して、祭場四方の敷地を大麻で祓ったり、半紙と麻を切って作った切麻(きりぬさ)などを撒き、祓い清めます。

二つ目は起工の行事であり、刈初(かりぞめ)の儀・穿初(うがちぞめ)の儀と称して、施主・施工者が忌鎌(いみかま)・忌鍬(いみくわ)・忌鋤(いみすき)などにより、草を刈り、地を穿つ(掘る)所作をおこない、神様に工事の開始を奉告します。

三つ目は供物の行事であり、鎮物(しずめもの)埋納の儀と称して、神霊を和め鎮めるために鎮物の品を捧げて、工事の無事安全を祈念します。

土地の神に敬意をはらい、使用の許しを得て、工事の安全と生活の平安を祈願するという祭りの意味は、まさに日本人の生活習慣における伝統や信仰に基づいたものといえます。

(『神道いろは』92・93頁参照)

また、地鎮祭を行う際に神主さんに支払うお金の事を「初穂料」または「玉串し料」といいまして
のし袋に書きます。

ぜひぜひ参考にしてください。kinpu_tamagushi

nakabukuro_back

nakabukuro_omote

DSC05793

2014-01-12 | Posted in infoComments Closed 

 

Top