info

モデルハウスが出来るまで

久しぶりの投稿になってしまいました。
コーディネーターの安部です。

今日は、ヒロ建工の モデルハウスが出来るまでの ドタバタぶりを書いてみようと思います。

 モデルハウスは 「コンセプト」が 重要です。
これが ないと 何を目指して良いのか? 創る方も分かりません。
この 大事な 「コンセプト」を 社長に 確認し 少しづつイメージを固めていきます。

アクセントクロスは どんなもの?
タイルは どんな色にしよう?

キッチンから見える 空間は どうしよう?

などなど・・・
ありとあらゆる事を 妄想します。
↑ この時期は 常に モデルで頭がいっぱいです。

大体、全体のイメージが固まったら 社長プレゼンです。

ワクワクや遊び心などを 社長がイメージしてくれたら プレゼン成功(笑)です。

その後は、内装から照明器具、家具、小物、カーテンなど トータルで考え、セレクトしていきます。

例えば・・・

4ef5d2c8451b217b117a225cfaa762e6

リビングは こんな イメージにしたい。

主寝室は こんな感じに。

で、出来上がるのが

P1040304

P1040333

こんな感じに仕上がります。

多摩湖町 BOOOTSモデルハウスの 一部です。

出来るまでには 設計士、監督はもちろんですが
職人さんとも 現場で打ち合わせをしたりと 現場に行く回数も多くなります。

出来上がっていく様子を見ているのは 正直 感動ものです。

こんな風に 皆の協力のもと、1つのモデルハウスが  出来上がっていくんですよね・・・。。

今年は 秋、冬にも 続々??と 新しいモデルハウスがオープンしますので
お楽しみに!! 


2016-07-24 | Posted in infoComments Closed 
Top