アンティーク?ヴィンテージ? | 株式会社ヒロ建工

info

アンティーク?ヴィンテージ?

深谷店モデルハウスが着工しました。

日高市四本木にヴィンテージスタイルのLOAFERがありますが、深谷モデルハウスも同じくヴィンテージスタイルになる予定です。

ところで皆さん、最近よく聞くヴィンテージとかアンティークとか違いが判りますか?
どっちもなんだか古いもの?って感じですよね。
同じような意味に使われることが多いんですが、一応定義らしきものがあって、製造されてから100年以上経ったものはアンティーク、2,30年から100年未満のものをヴィンテージとするということらしいです。

シャビーシックなんて言葉もありますが、「使い込まれた粋な」とか「洗練された古さ」という意味があります。いいものを大切に長く使うって素敵なことですよね。

そんな価値観を持ったインテリアスタイルに、深谷モデルハウスもなる予定です。
インテリアだけでなく、最近は長期優良住宅で家を建てる方も多くなりました。
こちらもやはり、良い住宅を管理をしっかりしながら長く住み続けるということを目指したものです。
BINO、FREEQの建物は基本長期優良住宅。安心してお住まいいただけますよ。
04

是非ヴィンテージスタイルのモデルハウスを見学にいらしてくださいね。
日高市四本木モデルハウス
住所:日高市新堀254-4

埼玉、東京での注文住宅・ガレージハウス・平屋・デザイン住宅のことならヒロ建工へ


2015-02-19 | Posted in infoComments Closed 
Top