info

寒い時のおうちの断熱

建築部の石川です。

最近、めっきり冷えてきましたね。いよいよ冬本番といったところでしょうか。そろそろスタッドレスタイヤの準備しないとな・・・と思う今日この頃です。

ところで皆様のおうちの暖房効率は如何ですか。暖房がイマイチ効きが悪いという築年数を数十年重ねていらっしゃる方は、思い切って断熱材リフォームを実施されてみては如何でしょうか。

床下・天井・壁断熱、いろいろ当社で施工実績のある断熱方法がございます。

当社で施工実績のある断熱ですが、

床下断熱は、主に発泡スチロール状の専用断熱材を床下のフローリングの裏に敷き詰める断熱です。床下点検口から潜って施工できますので、1、2日程度で実施可能です。

天井断熱は、天井裏に熱を通しにくい断熱材を敷き詰めます。天井裏がないというおうちも大丈夫です。天井裏がない場合は、屋根裏に直接とめるということもできなくありません。天井点検口から上って施工できます。
天井裏に断熱材を敷き詰める天井断熱なら1日で施工は可能です。屋根裏の断熱になると現状を見て、どのくらいの工事日程になるかご相談いたします。

壁断熱は、壁を壊して入れるということになるので結構大掛かりな工事になります。けれども、一番暖房効率があがる工事といえるかもしれません。

い年々断熱性能の良い断熱材が開発されております。ぜひ、暖房の効きに疑問をお持ちでしたら、当社の断熱工事をご一考頂けます様お願い致します。


2014-12-03 | Posted in infoComments Closed 
Top