こんにちわ、営業の西嶌です。

前回に引き続き、お金のお話です。

夢のマイホーム計画が実現することになった!時に住宅ローンについて考えないわけには
いかないのですが・・・
20年から35年の長期にわたるご返済がはじまるわけです。やっぱり不安もでてきますよね。

ローンシュミレーションをする時に、固定金利と変動金利とどちらがよろしいですかと
おたずねしますと、多少金利が高くても固定金利がいいとお答えになる方がほとんどです。
ところが実際にローンを組んでいらっしゃる方は変動金利を選択されている方のほうが
多いのが実情です。

変動金利の利率が、ここ30年のなかでも稀に見る低金利なので月々の支払額が1万円以上
違ったりします。営業マンは資金計画がたてやすいので、変動金利をすすめる方がほとんどです。
でも、毎月の1万円にはかえられないな、との理由だけで変動金利を選択した場合、
本当にそれだけでお客様の不安が解消されるのかちょっと私は心配だったりします。

お子様の進学や、ご両親の介護の問題、ご自分たちの老後の生活、
将来の大きな出費や奥様が一時的にでも収入がダウンする可能性、
リスクの認識と手だては、ぜったいに必要だと思っています。
と、すると金利の選択にはライフプランとそのとらえ方を確立しないといけなくなってきます。
当社では、無料のライフプランの設計や、繰り上げ返済のシュミレーションなど
ご希望のお客様には、ご契約の前からご相談をうけたまわっております。
(私のお客様は、変動を選択される方が多いですが、きちんと生涯のライフプランをたてて
金利の上昇時や、退職後の生活にどう対応するかを考えておくことで不安の解消を
していただいてます。)

なんでここまでしてくださるんですか、とたづねられることもありますが、
私たちが提供するのは、
物である建物だけではなくその住まいで暮らすお客様の幸せなんだと思っているからなんです。
(普段は恥ずかしくて言えないので、ここに書いちゃいます)

住宅を取得するタイミングで生涯における住宅にかかる総費用もかわります。
まだ具体的ではないからと遠慮なさらずにご相談ください。
マイホームの夢への一歩をヒロ建工から踏み出していただけたら幸いです。