新築購入に際して資金計画のお話(1) | 株式会社ヒロ建工

info

新築購入に際して資金計画のお話(1)

 こんにちわ、営業の西嶌です。

お家を持とうと思ったときに一番不安になるのが、お金のこと。
新聞などであまりとりあげられていないのですが、ぜひ頭にいれておいて欲しい情報を
ちょっとお知らせします。

消費税は8%にあがってしまったので、ゆっくり計画をすすめればいいかな
と思ってる方がいたら、特に注目です。

ご両親や祖父母様から、住宅のご援助をうけられる方が増えています。
この住宅取得資金の贈与税の非課税制度が26年度で終了です。(27年度未定)
今年度の限度額も発足時の1500万円から1000万円(省エネ住宅以外だと500万円)
に縮小していますので、注意が必要です。

相続時精算課税の特例も今年の12月に終了します。
(くわしくは西嶌に直接お問い合わせを)

このような制度の利用ができなくなると、例えば500万円の資金援助を受けた場合
53万円の贈与税を払わないといけないそうです!

後からビックリしてしまわないように、あらかじめ、税務署等に相談をしておきましょう。

年度替わりをむかえて、新しい制度、終了する制度がありますので、
お知らせしていければいいかなぁと思っての資金計画のお話(1)ですが
第2弾があるかは未定です。(ごめんなさい)


2014-03-10 | Posted in infoComments Closed 
Top