皆様こんばんは
品質管理課 池谷です

今日は、久しぶりに登山のお話しをさせてもらいます

先日、行ってまいりました。
冬の北アルプス。

2月上旬に行く予定をしていたのですが、お天気が悪く1ヵ月延期した先、3月4日のとても暖かい日曜日でした。
冬の北アルプスの北部にある 「唐松岳」 に行ってまいりました。

IMG_6203

アイゼン・ピッケルなどの装備を揃えて大好きな山へ行きました。

IMG_6200

右から白馬岳・杓子岳・鑓ヶ岳
白馬三山を眺めながらの最高の登山でした

IMG_6194

でも、キツかった
アイゼンが重くて重くて、足の上がらない事・・・
夏の登山とはえらい違いでした

IMG_6197

剣・五龍・鹿島槍・野口五郎・薬師・赤牛・爺・はるか彼方にかすかに見える槍ヶ岳
「 絶 景 」 という言葉がふさわしい絶景でした

IMG_6202

何時間でも眺めて居たい
そんな気持ちでしたが、さすがに3000m級の冬の山頂で長居する事は出来ず、帰りの電車もあるので、およそ30分程の滞在で心に焼き付け、名残惜しい気持ちを押し切り、何度も振り返りながら下山いたしました。
雪山の下りは早いもので、登りに3時間半かかったところ、たった1時間半で降りてきてしまいました。

下山した後は、白馬の町で北アルプスを眺めながら温泉に入り、スーパーあずさ32号でのんびり帰って・・・
と思ったら、帰りの電車で路面凍結で電車が立ち往生
さらには急病人であたふたし、一時はどうなる事かと思いましたが、なんとかスーパーあずさ34号で帰って来れました

土曜の夜に出発して日曜の夜に帰って来る
贅沢な休日を満喫させていただきました