ガレージには物語がある。

クルマやバイクを愛するゆえ、どうしても欲しくなってしまうもの。それがガレージである。
土地があり余っているなら話は簡単だが、こればっかりはね・・・・。だからこそ余計に魅力的に見えてくるし、いつかは実現したいと燃えてくる男のロマン空間なのだ。もしも手に入れたら家中に散らばっているツールをカッコいい工具箱に収めたい。趣味で集めているコレクションも飾りたい、etc・・・と夢は尽きない。

当社ではそんな夢をお持ちの方にガレージライフを満喫していただきたい。

ガレージハウスは宝箱。

ガレージハウスは、愛車を格納するという利便性に加え、男がひとりで至福の時を過ごすための特別な場所である。
趣味を優先させ、そこに居るだけで幸せを満喫し、ある時は仲間が集い、ある時は遊び、そしてある時はモノと格闘する空間。つまりはガレージは男の聖域なのだ・・

仕事が忙しくてなかなかバイクで遊びにいけない方も、出かけなくても愛車と過ごせる理想のガレージハウスを作ったら、休日に友人や家族が集まれる憩いの場所となる。

若い頃から憧れのガレージハウスを実現したら夫婦でアメリカンライフが楽しめる。
古い車をサビから守り続けていくためには、屋根のあるガレージハウスでの保管が必要不可欠となる。理想のガレージハウスを作ろう。

好きなものを詰め込んだアトリエ&ガレージに。バイク、カメラ、釣り・・・と趣味が多くコレクションが増えれば収納が必要。ガレージ兼、書庫兼、おもちゃ箱をユニークに飾って楽しもう。