商品ラインナップ記事 | 株式会社ヒロ建工

商品ラインナップ記事

▲▽▲現地販売会開催のお知らせ▽▲▽

ヒロ建ブログを閲覧の皆さま、こんにちは。

不動産部の青木です。

12月半ばも近ずき、気温も下がってきました。

体調管理には十分にご注意下さい。

不動産部は冬の木枯らしにも負けずに、

元気に活動して参ります。

不動産部より皆様に当社モデルハウス販売

のお知らせです。

飯能市美杉台6丁目3番26 LOAFERモデル

土地正味58坪 建坪30坪

販売価格 3,780万円(税込)です。AH3R1206

※建物外観です。 外壁は弊社標準仕様のガルバリウム仕上げ・屋根はスファルトシングル葺き。

AH3R0395

※広い南向きの庭先には大型のウッドデッキ・薪ストッカー・外水栓・一坪家庭菜園スペースを完備

AH3R1480

※室内リビングには土間6帖と大型の薪ストーブを装備。冬でも心から温まります。

AH3R1501

※キッチンにはデザインと収納を両立した人気の仕様を装備しました。

茜台loafer現地対応ver.

※販売図面です。 現地地図と間取りはこちらでご確認下さい。

現地販売会の日程は・・・   時   間   予約状況1000~1200 1300~1500 1500~1700

〇平成29年12月9日  1300~1700                〇                      〇

〇平成29年12月10日 1000~1700        〇                    ✕       ✕

〇平成29年12月16日 1000~1700                            〇                       〇                      〇

〇平成29年12月17日 1000~1700        〇                       〇                      〇

※開催日程にゆとりがありますので、是非、ご来場ください。

※この仕様、この装備があなたの「モノ」にできるチャンスです。

※お支払いは、弊社提携JAいるま野変動金利0.6%、期間35年
 3,780万円の借入で、ボーナス0円・月々99,802円です。

販売終了の前に一度、ご覧ください。 ご案内は全て無料です。

※内覧、現地のご案内、購入相談など、お気軽に下記販売担当までご連絡ください。
 住み替え等にも柔軟に対応致します。 住宅ローンお任せ下さい。

その他、ご不明な点は、販売担当 不動産部 青木 090-3140-5209 迄

ご連絡願います。

皆様からのご連絡、心よりお待ちしております。

青木。

 

刺激的!

こんにちわ!CADオペ関根です。
先月の出来事なのですが、
茅ヶ崎まで協力工務店様の『AzitO』完成見学会に行ってきました。

AzitOのコンセプトは、
ミニマムな暮しを提案する、最小形の家。
ライフスタイルと価値観に合わせてスタイルを決め、
規格住宅でありながらオジリナルな住まいが完成します。
小さい家だからこその豊かな生活が実現できるとの事。

IMG_0098
外観はシンプルに黒で統一、
羽目板のアクセントとバルコニーのアイアン手摺が素敵でした。
IMG_0133
IMG_0137
IMG_0147
IMG_0142
IMG_0141

1階はLDKと水廻りで構成。
2階は2部屋(内、1部屋は2部屋にできる大空間)
最少型の家でも空間使いがとても素敵です。
なんと!インテリアは『niko and …』とのコラボレーション!
Cafeのような内装とniko and のインテリアが一体感を醸しだし
刺激的な見学会でした。

2017-07-14 | Posted in Binoシリーズ, info, スタッフ, 商品ラインナップ記事, 工務店, 建築部Comments Closed 

 

営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)勉強会

農地・耕作放棄地の有効活用勉強会です

>詳しくは農地・耕作放棄地の有効活用勉強会資料をご覧ください。

ソーラーシェアリングとは

ソーラーシェアリング

農業と太陽光発電を両立させる「ソーラーシェアリング」
「農家の収入増加」「後継者不足の解消」「耕作放棄地の解消」

耕作地に地上から3mの位置に藤棚の様に架台を設置し、短冊状の太陽光パネルを幅を持たせて並べ、営農を続けながら太陽光発電を行うことです。作物にとって一定の量以上の太陽光は光合成に利用されず(光飽和点)、強い光は作物にとってかえってストレスとなります。また、遮光率は30%程度で作物の生育に支障がない様に考えられています。このソーラーシェアリングは日本の農業が抱えている農家の後継ぎ不足、農業従事者の高齢化、耕作放棄地などの諸問題を解決する可能性を持っています。

光飽和点とは

折れ線グラフ
植物は一定量の光があれば育ち、それを超える量の太陽光は植物にとってそれ以上は成長には使いきれません(光飽和点の応用)。また、水分がなければ死にも直結する場合もあります。ほとんどの生物は太陽光が過剰な場合の対処として水分を蒸発して体温を下げています。下の図は各作物で一定の光以上は光合成の増大にはほとんど貢献できていない事を示しています。

2013.4.1農水省の指針

「ソーラーシェアリング」導入に関する農水省の指針が発表されました。

  1. 架台の支柱部分を転用とみなし農業委員会の許可無しでは導入不可となります。
  2. 転用は一時転用扱いとして導入計画により許可され、3年ごとに審査し見直されます。
  3. 営農の継続が担保されるとともに、作物の生産に支障がない遮光率で耕作機械の利用可能な空間が確保されている事が必要です。
  4. 支柱は簡易な構造で、技術的、経済的に撤去が担保された計画である事。

とされています。

国土の13%は農用地です。

円グラフ
上の円グラフは日本国土の分布図です。
日本国土の大部分が森林で66%を占めています。
また、日当りの良い平地の割合で多いのが農用地で13%の471万haを占めています。
この日本にある農用地のうち、300万haにソーラーシェアリングを導入すれば国内の
総発電量全てを賄う事も可能です。
危険な原発やCO2の排出を高める火力発電所に頼らなくても自然エネルギーだけで
電力エネルギーを賄える計算になります。
狭い国土の日本に再生可能エネルギーだけで電力を補える大きな可能性があります。

>詳しくはソーラーシェアリング資料をご覧ください。

2014-02-12 | Posted in 商品ラインナップ記事Comments Closed 

 

Top